ゴートゥーエブリデイ・バックテスト



このページは約1分で読めます

 | GogoJungle

 

「ゴートゥーエブリデイ」を使い、様々な初期証拠金でバックテストを実施しました。

期間は全て共通の2013年1月1日~2021年12月31日の9年間で、Dukascopy社の有料ヒストリカルデータを使用してモデリング品質99.9%のバックテストを実施しています。

また有料分析ツールQuant Analyzerによる詳細レポートも記載しています。(ソフトウェアの仕様上、$表記ですが円に読み換えてください)

このページの情報はあくまでバックテストの実施結果であり、あくまで過去の相場に対してのテストになります。余裕を持ったパラメーター設定を心掛けましょう

国内業者・OANDA Japan

レバレッジ25倍の国内業者、OANDA Japanでのバックテスト結果です。

パラメーターは既定値のままです。

 

以下は詳細になります。

初期証拠金 5万円

初期証拠金5万円でのバックテストです。

初期証拠金 10万円

初期証拠金10万円でのバックテストです。

初期証拠金 50万円

初期証拠金50万円でのバックテストです。

初期証拠金 100万円

初期証拠金100万円でのバックテストです。

海外業者・Titan FX

レバレッジ500倍の国内業者、Titan FXでのバックテスト結果です。

パラメーターはほぼ既定値のままですが、高レバレッジで含み損に耐えやすくなるため「複利係数」だけ、数値を0.3から1に変更してテストしています。



以下は詳細になります。

初期証拠金 5万円

初期証拠金5万円でのバックテストです。

初期証拠金 10万円

初期証拠金10万円でのバックテストです。

初期証拠金 50万円

初期証拠金50万円でのバックテストです。

初期証拠金 100万円

初期証拠金100万円でのバックテストです。



【免責事項】本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。取引の仕組やリスクなどを十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてご利用をお願い致します。掲載内容については記事作成当時の作者の理解に則ったものであり、その内容を保証するものではありません。万一本サイトを利用して被った如何なる損害についても一切の責任を負いません。

© 2022 お金の仕組みで日本を守ろう