投資結果

2021年5月 投資結果

このページは約6分で読めます

今月の投資結果を手法別にまとめました。現在の総資産は約2,700万円で、そのうち約1,300万円を投資に回しています。

項目 金額
月初資産 12,907,459円
追加軍資金 +1,133,333円
確定損益 +234,205円
月利 +1.81%
月末資産 14,274,997円
評価損益 -441,893円(-3.10%)

以下では主だった手法と想定年利を算出してみました。

オセアニア・ブラザーズ

うちの稼ぎ頭、複利とリピート系FXを掛け合わせた「オセアニア・ブラザーズ」の成績です。海外FX業者のaxiory1口座とTitan FX4口座、国内業者のOANDA Japan1口座で、それぞれ設定(=リスクの取り方)を変えて回しています。目的はロードマップ前半、資産を一億円にすることです。

今月は最終週に大きく動き、両建てレンジまで下がってきてくれました。先月末に「"sell in may and go away"なので、両建てレンジまで下がってきて」と、お祈りしていましたが現実になりましたね😊

月利は2.05%となりました。想定年利は40~50%くらいでしょうか。

ついに「止め時」が来たので、REAL TRADE公開中の個人口座を1つだけ残して出金中です。資金を法人口座に移したいと思います。

項目 金額
月初資産 10,458,270円
追加軍資金 ±0円
確定損益 +214,490円
月利 +2.05%
月末資産 10,672,760円
評価損益 -47,419円(-0.98%)
月利 評価損益
2020年7月 +4.48% -4.97%
2020年8月 +2.63% -14.88%
2020年9月 +3.71% -6.28%
2020年10月 +2.44% -1.06%
2020年11月 +5.33% -3.12%
2020年12月 +6.27% -2.54%
2021年1月 +3.12% -0.86%
2021年2月 +3.63% -0.84%
2021年3月 +2.61% -8.33%
2021年4月 +1.50% -4.67%
2021年5月 +2.05% -0.98%
平均 +3.43% -4.41%
想定年利 +41.20% N/A

このシステムトレードは手法として確立できたので自信を持っておススメできると思い、販売しております。GogoJungle様のフォワードテストと合わせて、REAL TRADEという機能を使い自分の口座のトレードも公開しています。良かったらチェックしてみてください。

 | GogoJungle

個人口座・どう止めるべきだったか

法人を2月22日に設立する予定だったので、その少し前の2月9日に個人口座の資金を法人に移そうと思い、EAを停止しました。

その後、数週間は相場が下がるのを待っていたのですが、全然下がってこなかったので3月1日に売りポジションだけを持つようにして、EAを再開しました。

その後も相場は全然下って来ず、ようやく止められたのが5月27日でした。結局止めるのに3か月ちょっとかかってしまいました。

そもそも相場の予想をしないのがオセアニアブラザーズのコンセプトだったのにも関わらず、相場を予想して止めようとしたのが間違いだったのかも知れません。

もちろんこの間にも何度も利確して利益は出ているのですが「国内口座・35pips・10pipsでなく、一番効率が良い海外口座20pipsに資金を集中出来ていたら・・・」「税金の安い法人口座に、早く移せていたら・・・」と、何度も考えました。

オセアニアブラザーズの止め方としては「有効証拠金が目標額に到達したら、EAを止めて潔く全ポジション決済」というのが、正しいのかも知れません。

個人口座・リアル運用結果

せっかくなので、色々なパラメーターでリアル口座で動かしてみた結果をまとめてみました。

業者

レバレッジ

複利係数

利確・内側

利確・外側

強化フラグ

運用開始

運用終了

運用日数

初期証拠金 純益 年利換算

OANDA Japan

25倍

7

20pips

20pips

無効

2020年12月14日

~2021年5月27日

164日

44万円 +33,577円 17.11%

axiory

400倍

10

20pips

20pips

無効

2020年1月9日

~2021年5月27日

504日

198万円 +1,394,126円 50.99%

Titan FX

500倍

10

30pips

35pips

無効

2020年6月30日

~2021年5月27日

331日

108万円 +285,030円 29.10%

Titan FX

500倍

4

10pips

10pips

有効

2021年1月25日

~2021年5月27日

122日

50万円 +30,114円 18.02%

様々なパラメーターと業者に振ってリアル口座で運用してきましたが、やはりデフォルトの20pipsで回すのが、最も効率的ということが改めて確認できました。

バックテストで分かっていたことですが、フォワードテストでも改めて確認できました。

法人口座・今後の展望

6月からは法人口座の軍資金を500万円に増やして、パラメーターをさらに見直して、節税かつ増益していく予定です😎

高レバレッジの防御力がずっと続くTitan FXで回しつつ、TariTaliでセルフキャッシュバックを受けるのがベストですね。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

ディープなんとか・試験運用

EA-1グランプリで武者修行中の、AI搭載システムトレード「ディープなんとか」を、リアル口座で運用しながら経験値を積んでいます。

EA-1グランプリに出場中のAIは、全48エントリー中で現在12位です。目標が10位入賞なので、ボチボチといったところでしょうか。

出場中のAIをさらに学習させたものを、リアル口座で運用しているのですが、含み損が膨らんであまり芳しくない結果になっています。

長期で見るとこちらのAIの方がよいはずなのですが、短期だと出場中のAIに負けてしまっています。日々検討中です。

項目 金額
月初資産 1,000,000円
追加軍資金 ±0円
確定損益 +1,812円
月利 +0.18%
月末資産 1,001,812円
評価損益 -147,419円(-14.72%)

異通貨3すくみ

個人的に運用している単利・リピートFX・すくみを組み合わせた「異通貨3すくみ」です。国内FXの OANDA Japanで回しています。米ドル/円・ユーロ/円・ユーロ・米ドルの3つを組み合わせたリピート系で、通貨の組み合わせが3すくみの関係にあるので評価損益を抑える効果を期待しています。

目的はロードマップ後半の年利5%手法を目指すことです。

今月の月利は1.15%でした。このままいけば、想定年利は20~30%くらいでしょうか。

単利なので当初の想定は月利と共に評価損益が小さくなっていくはずなのですが、全体的な円高で含み損が増えてきました。国内口座なので、防御力の低さが懸念です。

項目 金額
月初資産 1,442,917円
追加軍資金 ±0円
確定損益 +16,589円
月利 +1.15%
月末資産 1,459,506円
評価損益 -492,661円(-33.76%)
月利 評価損益
2020年7月 +3.11% -1.87%
2020年8月 +2.45% -3.17%
2020年9月 +2.68% -0.54%
2020年10月 +1.53% -0.09%
2020年11月 +1.77% -3.31%
2020年12月 +1.60% -8.56%
2021年1月 +1.20% -9.36%
2021年2月 +1.72% -10.95%
2021年3月 +1.82% -16.00%
2021年4月 +1.15% -20.93%
2021年5月 +1.15% -33.76%
平均 +1.83% -9.87%
想定年利 +22.01% N/A

米国株・配当貴族

まだ少額ですが、米国株を配当貴族・配当王に限定して、DMM.com証券で購入しています。

こちらも目的はロードマップ後半の年利5%手法を目指すことです。毎月集計する度に、米株の強さに驚かされています。

項目 金額
月初資産 606,948円
追加軍資金 +100,000円
確定損益 +1314円
月利 +0.18%
月末資産 708,262円
評価損益 +160,304円(+24.86%)
月利 評価損益
2020年9月 +0.37% +2.35%
2020年10月 +0.02% -0.52%
2020年11月 +0.19% +9.27%
2020年12月 +0.40% +11.09%
2021年1月 +0.04% +9.16%
2021年2月 +0.20% +16.94%
2021年3月 +0.45% +27.10%
2021年4月 +0.01% +26.81%
2021年5月 +0.18% +24.86%
平均 +0.21% +15.95%
想定年利 +2.48% N/A

余剰時間の使い方

自分は本業はEタイプ・サラリーマンなわけですが、その余剰時間を何に使ったかをカウントしています。

「継続は力なり」「可視化すれば継続できるはず」ということで、今年の活動を投資アノマリーカレンダーにまとめてチェックしていました。シャチハタスタンプを作り、システムトレードなどを開発した日は青猫ハンコ、ウェブサイトなどを執筆・編集したときは緑猫ハンコ、お酒を飲まなかった日は赤酒ハンコと決めて、ロギングしています。

項目 日数
開発 27日
執筆・編集 10日
断酒 4日
運動 13日

今月も時間があれば開発に回してきたつもりです。運動を少しだけ頑張れました。そして相変わらずの飲み過ぎですね。

システムトレード販売

今月のオセアニアブラザーズの新規利用数は5本でした。ありがとうございます。

AUD/NZDの回帰性が高い相場がいつまで継続するか分かりませんが、複利は早く始めるほど時間を味方につけられますよ😊

-投資結果

© 2021 お金の仕組みで日本を守ろう