安全性が魅力!海外FX業者レビュー「axiory」



このページは約2分で読めます

海外FX業者「axiory」のレビューです。「アキシオリー」と読みます。



他業者との比較

下記が他業者との比較です。

axioryの特長はバランスの良さです。十分活用できる高レバレッジと比較的緩いレバレッジ規制。そして海外FX業者では珍しいことに、分割管理だけでなく信託保全も整っています

XMと比較すると少しマイナーな業者ではありますが、バランスが取れていて安全性が高い業者と言えるでしょう。

最大レバ400倍かつ緩い規制

axioryの最大レバレッジは400倍です。XMの888倍と比較すると小さく感じますが、国内業者の16倍という意味では十分と言えます。

またレバレッジ規制が非常に緩いのも嬉しい特長です。axioryのレバレッジは資金10万ドル(約1000万円)で300倍、資金20万ドル(約2000万円)で200倍に規制されます。その後は200倍が続くので、200万円ですぐに200倍に規制されてしまうXMと比較しても、かなり緩い規制です。

ココがポイント

レバレッジ規制が緩いので、高レバレッジを長く活用できる。

本サイトのロードマップ前半で目指している「資産を一億円にする」ために、FXを複利で利用することを考えると、資産が少ないときの高レバレッジはあまり意味を成さず、安定して高レバレッジを提供してくれる業者に、当然軍配が上がります。

海外業者なのに信託保全

海外FX業者では分割管理だけを提供するのが標準的ですが、axioryは分割管理に加えて信託保全まで提供してくれています。

しかも委託先の銀行はドーハ銀行、ムーディーズ格付ランクA3(中級上位)の銀行です。日本の三井住友銀行や三菱UFJ銀行などのメガバンクと同じAランクですので、安全性は国内FX業者と同等と言えるでしょう。

ココがポイント

axioryは海外業者なのに、国内業者レベルの安全性を確保。

マルイでの買い物が安くなる

axioryに入金する方法を工夫すると、マルイなどでのショッピングで使えるエポスポイントをもらうことができます。

ポイントをもらう方法は、エポスカードというクレジットカードを作って入金することです。海外FX業者にクレジットカード入金できるカードは限られていますので、axioryではエポスカードがおススメです。



エポスカードは通常のエポスカードと、エポスゴールドカードがあります。最初からエポスゴールドカードを作ると5,000円の年会費を払う必要が生じますので、まずは通常のカードを作りましょう。

1年以上年間50万円を利用すると、家にインビテーションが届きます。そのインビテーションからエポスゴールドカードへのアップグレードを申し込むと、ゴールドカードに付帯する特典はそのままに、年会費が不要になるというシステムです。

実際には50万円にいかなくても、カード引き落としを滞らせずに、そこそこの金額を買い物を定期的にしていれば、優良顧客と認められてインビテーションをもらえるみたいです。

FX口座への入金であれば簡単に達成できる額面なので、すぐにゴールドカード所持者の仲間入りです。財布の目立つところに入れましょう😎

エポスポイントもどんどん貯まっていくので、使い道に困るくらいです。

入金時に1点だけ注意点があります。

axioryは海外の会社なので、入金する際に「海外で利用されていますが、あなたの利用ですか?」という確認のためのショートメッセージが、カード会社から届きます。リンクを辿って「はい、私の利用です」をクリックして利用を解除すると、入金できるようになるので慌てずに対応しましょう。

入金を試みる→入金失敗の表示がでる→スマホにショートメッセージが届くので解除→再度入金を試みる→入金成功という順番になります。毎回1回目は失敗しますので、覚えておいてください。

まとめ

以上がaxioryの特徴になります。高レバレッジでもレバレッジ規制が緩いこと、大きな銀行で信託保全が整っている、バランスが取れていて安全性が高い業者になります。

複利FXで資産一億円を目指すのに良いパートナーと言える、自分もお気に入りの業者です。





海外業者はキャッシュバックがお得「Taritali」

続きを見る

ハイレバレッジを活用!海外FX業者レビュー「XM」

続きを見る

レバ規制なし!海外FX業者レビュー「Titan FX」

続きを見る

© 2021 お金の仕組みで日本を守ろう