レバ規制なし!海外FX業者レビュー「Titan FX」



このページは約2分で読めます

海外FX業者「Titan FX」のレビューです。Titanは「タイタン」と読みます。



他業者との比較

下記が他業者との比較です。

結論から申し上げます。Titanは当サイトのロードマップ前半の複利FXなどを活用して「資産を一億円にする」フェーズにおいて、他のFX業者の追随を許さないベストパートナーだと考えています。Titanがベスト、次点がaxioryです

Titanの特長は安定的に利用できて長期利用に向いていることです。最大レバレッジ500倍に対して、なんとレバレッジ規制がありません。そして信託保全こそないものの、我々が預けた資産は上級銀行にて分割管理されています。もちろんゼロカットあり、ストップレベルなしです。

ココがポイント

Titanは少しマイナーだが、レバレッジ規制が存在しない最高のFX業者。

Titanはまさしく、海外FXの魅力が全て揃っている業者と言えます。

XMと比較すると、国内でのネームバリューは少しマイナーな業者ではありますが、それ以外は非の打ちどころがない優秀なFX業者と言えるでしょう。

最大レバ500倍が、なんと規制なし!

Titanの最大レバレッジは500倍です。これは国内業者の20倍にも及ぶ高レバレッジです。

そして非常に素晴らしいことに、この最大レバレッジが全く規制されません。

他の海外FX業者では、口座残高に応じて最大レバレッジが規制されてしまいます。XMでは約200万円で200倍、axioryでは約1000万円で300倍に規制されます。この規制がTitanには全くなく、ずっと500倍という高レバレッジが活用できます

レバレッジ規制により必要証拠金が上がると、急に証拠金維持率が下がることになりますので、含み損に耐えられなくなって強制ロスカットを喰らうかも知れない大きなリスクが生じます。海外FXはゼロカットがあるとはいえ、せっかく築き上げてきた資産が一瞬でゼロになるわけです。

ココがポイント

レバレッジ規制がないことで、強制ロスカットのリスクを大きく低減できる。

このためレバレッジ規制がかかりそうになったら、ポジション数を減らして規制後のレバレッジに耐えられるようにしたり、ポジションを解消して出金するなどの対応を行わなければいけません。

多くの含み損を抱えつつ利益を狙うリピート系FXでは、このタイミングを図るのは意外と難しく、ある程度の含み損を覚悟でロジックを停止して決済たり、一時的に証拠金維持率が下がることを前提で口座資金を調整する必要があります。

Titanではレバレッジ規制がありませんので、当初に計画したロジックをそのまま回しておけばOKです。これは金銭面でも心理面でも、投資家の負担を大幅に軽減してくれます。

本サイトのロードマップ前半で目指している「資産を一億円にする」ために、FXを複利で利用することを考えると、安定して最後まで高レバレッジを提供してくれるTitanが、ベストパートナーだと考えています。

ココがポイント

Titanは資産一億円を一緒に目指せる、ベストパートナー。

上級銀行で分割管理

Titanでは分割管理を採用しています。我々が預けた資産が、Titanとは別に管理されていて資金が流用される心配がありません。

この分割管理の取引先が、ナショナルオーストラリア銀行です。この銀行はオーストラリア最大の資産を持つ金融機関で、ムーディーズ格付ランクはAa(上級)です。日本のメガバンクがAランク(中級上位)止まりですので、信託保全こそないものの非常に安心感があります。

ココがポイント

日本のメガバンクよりも、優良な銀行に口座がある。

Tポイントが貯まる

XMと同様、Titanへの入金でもクレジットカードを利用することで、クレジットカード会社からポイントをもらうことができます。

Titanはヤフーカードを使ってクレジットカード入金をすることで、Tポイントがもらえることを確認しています。海外FX業者にクレジットカード入金できるカードは限られていますので、Titanへの入金にはヤフーカードがおススメです。

まとめ

以上がTitanの特徴になります。最大500倍の高レバレッジをレバレッジ規制なしで提供してくれる、非常に頼もしい業者です。

複利FXで資産一億円を目指すための、ベストパートナーと言えるでしょう。





海外業者はキャッシュバックがお得「Taritali」

続きを見る

ハイレバレッジを活用!海外FX業者レビュー「XM」

続きを見る

安全性が魅力!海外FX業者レビュー「axiory」

続きを見る

© 2021 お金の仕組みで日本を守ろう