投資結果

2021年6月 投資結果

このページは約4分で読めます

今月の投資結果を手法別にまとめました。現在の総資産は約3,200万円で、そのうち約1,100万円をFX・株式・投資信託に回しています。

項目 金額
月初資産 11,418,655円
追加軍資金 +316,666円
確定損益 +256,335円
月利 +2.24%
月末資産 11,991,656円
評価損益 -417,820円(-3.48%)

資産構成比率

今月から資産構成比率も記載することにしました。

項目 比率
預金 58.8%
不動産 4.4%
株式 2.2%
投資信託 1.5%
FX 33.2%

不動産については資産価値からローン残債を引いたものを記載しています。資産価値は購入時物件価格だとフェアではないので、土地は購入時価格ですが、建物は22年減価償却の残高を使っています。

6月は資産が3,000万円を達成し、アッパーマス層に到達しました😊次は純金融資産5,000万円の準富裕層が目標ですね。

改めてグラフにすると、預金比率が多く危険ですね。

株式と投資信託は少しずつ積立購入していくとして、不動産の2棟目取得に向けて準備をしたいと思います😎

以下では主だった手法と想定年利を算出してみました。

オセアニア・ブラザーズ

うちの稼ぎ頭、複利とリピート系FXを掛け合わせた「オセアニア・ブラザーズ」の成績です。

150万円から殖やして現在270万円くらいになっているTitan FXの個人口座と、500万円で回し始めたTitan FXの法人口座で運用しています。目的はロードマップ前半、資産を一億円にすることです。

様残な業者を試しましたが、やはりレバレッジ500倍固定で防御力が落ちないTitan FXと、セルフキャッシュバックの組み合わせが最強だと思います。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

今月は両建てレンジの少し上で、上がって下がってという相場でした。もうちょっと下がって両建てレンジに入って欲しいところですね😊

月利は2.10%となりました。月利を記載し始めて、ちょうど今月で1年が経ちました。やはり想定年利は40%くらいのようです。

ちなみに月利は月初資産に対して毎月計算しています。実際には複利ですので、1年前の資金に対しては更に大きな年利です。口座入替や軍資金追加などがあり、算出はできないのですが😅

項目 金額
月初資産 7,816,421円
追加軍資金 ±0円
確定損益 +163,851円
月利 +2.10%
月末資産 7,980,272円
評価損益 -173,385円(-2.17%)
月利 評価損益
2020年7月 +4.48% -4.97%
2020年8月 +2.63% -14.88%
2020年9月 +3.71% -6.28%
2020年10月 +2.44% -1.06%
2020年11月 +5.33% -3.12%
2020年12月 +6.27% -2.54%
2021年1月 +3.12% -0.86%
2021年2月 +3.63% -0.84%
2021年3月 +2.61% -8.33%
2021年4月 +1.50% -4.67%
2021年5月 +2.05% -0.98%
2021年6月 +2.10% -2.17%
平均 +3.32% -4.23%
想定年利 +39.87% N/A

このシステムトレードは手法として確立できたので自信を持っておススメできると思い、販売しております。GogoJungle様のフォワードテストと合わせて、REAL TRADEという機能を使い自分の口座のトレードも公開しています。良かったらチェックしてみてください。

 | GogoJungle

ディープなんとか・試験運用

EA-1グランプリで武者修行中の、AI搭載システムトレード「ディープなんとか」を、リアル口座で運用しながら経験値を積んでいます。

出場中のAIから毎週ちょっとずつ不具合を修正して更に学習させたAIなので、出場中のものと単純な比較はできません。

利確はしてくれているのですが、含み損が膨らんであまり芳しくない結果になっています。日々研究中です。

項目 金額
月初資産 1,001,812円
追加軍資金 ±0円
確定損益 +68,124円
月利 +6.80%
月末資産 1,069,936円
評価損益 -214,634円(-20.06%)

異通貨3すくみ

個人的に運用している単利・リピートFX・すくみを組み合わせた「異通貨3すくみ」です。国内FXの OANDA Japanで回しています。米ドル/円・ユーロ/円・ユーロ・米ドルの3つを組み合わせたリピート系で、通貨の組み合わせが3すくみの関係にあるので評価損益を抑える効果を期待しています。

目的はロードマップ後半の年利5%手法を目指すことです。

今月の月利は1.41%でした。このままいけば、想定年利は20%くらいでしょうか。

単利なので当初の想定は月利と共に評価損益が小さくなっていくはずでした。一時的に評価損が膨らむ時期を抜けて、今月はようやく意図通りの動きになってきました。国内口座なので、防御力の低さが懸念です。

項目 金額
月初資産 1,459,506円
追加軍資金 ±0円
確定損益 +20,565円
月利 +1.41%
月末資産 1,480,071円
評価損益 -310,937円(-21.01%)
月利 評価損益
2020年7月 +3.11% -1.87%
2020年8月 +2.45% -3.17%
2020年9月 +2.68% -0.54%
2020年10月 +1.53% -0.09%
2020年11月 +1.77% -3.31%
2020年12月 +1.60% -8.56%
2021年1月 +1.20% -9.36%
2021年2月 +1.72% -10.95%
2021年3月 +1.82% -16.00%
2021年4月 +1.15% -20.93%
2021年5月 +1.15% -33.76%
2021年6月 +1.41% -21.01%
平均 +1.80% -10.80%
想定年利 +21.59% N/A

米国株・配当貴族

まだ少額ですが、米国株を配当貴族・配当王に限定して、DMM.com証券で購入しています。

こちらも目的はロードマップ後半の年利5%手法を目指すことです。毎月集計する度に、米株の強さに驚かされています。

項目 金額
月初資産 708,262円
追加軍資金 ±0円
確定損益 +3,792円
月利 +0.54%
月末資産 712,054円
評価損益 +173,976円(+26.15%)
月利 評価損益
2020年9月 +0.37% +2.35%
2020年10月 +0.02% -0.52%
2020年11月 +0.19% +9.27%
2020年12月 +0.40% +11.09%
2021年1月 +0.04% +9.16%
2021年2月 +0.20% +16.94%
2021年3月 +0.45% +27.10%
2021年4月 +0.01% +26.81%
2021年5月 +0.18% +24.86%
2021年6月 +0.54% +26.15%
平均 +0.24% +15.43%
想定年利 +2.88% N/A

余剰時間の使い方

自分は本業はEタイプ・サラリーマンなわけですが、その余剰時間を何に使ったかをカウントしています。

「継続は力なり」「可視化すれば継続できるはず」ということで、今年の活動を投資アノマリーカレンダーにまとめてチェックしていました。シャチハタスタンプを作り、システムトレードなどを開発した日は青猫ハンコ、ウェブサイトなどを執筆・編集したときは緑猫ハンコ、お酒を飲まなかった日は赤酒ハンコと決めて、ロギングしています。

項目 日数
開発 11日
執筆・編集 8日
断酒 3日
運動 11日

今月は本業が少し忙しく、開発と編集がおざなりになってしまい反省。そして相変わらずの飲み過ぎですね。

システムトレード販売

今月のオセアニアブラザーズの新規利用数は10本でした。ありがとうございます。

AUD/NZDの回帰性が高い相場がいつまで継続するか分かりませんが、複利は早く始めるほど時間を味方につけられますよ😊

-投資結果

© 2021 お金の仕組みで日本を守ろう