投資結果

2020年9月 FX投資結果

このページは約2分で読めます

今月の投資結果を手法別にまとめました。現在の総資産は約2,000万円、そのうち半分弱を投資に回しています。

項目 金額
月初資産 8,903,971円
追加軍資金 +91,000円
確定損益 +164,435円
月利 +1.85%
月末資産 9,159,406円
評価損益 -519,497円(-5.67%)

以下では主だった手法と年利を算出してみました。

オセアニア・ブラザーズ

うちの稼ぎ頭、複利とリピート系FXを掛け合わせた「オセアニア・ブラザーズ」の成績です。海外FX業者のaxiory1口座とTitan FX2口座で、それぞれ設定(=リスクの取り方)を変えて回しています。目的はロードマップ前半、資産を一億円にすることです。

先月はあまり動きが無かったですが、今月は想定レンジの中央に向かって大きく戻る動きがあり、月利が3.71%でした。想定年利は40%くらいでしょうか。

項目 金額
月初資産 3,827,873円
確定損益 +142,031円
月利 3.71%
月末資産 3,969,904円
評価損益 -249,398円(-6.28%)
月利 評価損益
7月 4.48% -4.97%
8月 2.63% -14.88%
9月 3.71% -6.28%
平均 3.61% -8.71%
想定年利 43.32% N/A

このシステムトレードはブログを始める前からパラメータを変えながら試行錯誤して稼働しており、141万円ほどプラスになっています。

手法として確立できたので自信を持っておススメできると思い、今月から販売を始めました。GogoJungle様のフォワードテストと合わせて、REAL TRADEという機能を使い自分のTitan FXの1口座をトレードも公開しています。良かったらチェックしてみてください。

 | GogoJungle

異通貨3すくみ

開発中の単利・リピートFX・すくみを組み合わせた「異通貨3すくみ」です。国内FXの OANDA Japanで回しています。米ドル/円・ユーロ/円・ユーロ・米ドルの3つを組み合わせたリピート系で、通貨の組み合わせが3すくみの関係にあるので評価損益を抑える効果を期待しています。

目的はロードマップ後半の年利5%手法を目指すことです。

今月の月利は2.75%でした。想定レンジの中央に向かってレートが動いたことで、含み損が大きく減っています。

このままいけば、想定年利は30%くらいでしょうか。こちらは単利なので月利は落ちていく想定ですが、評価損益が小さくなっていくのであれば、想定通りで問題ないと考えています。

項目 金額
月初資産 1,037,256円
確定損益 +27,797円
月利 2.68%
月末資産 1,065,053円
評価損益 -5,727円(-0.54%)
月利 評価損益
7月 3.11% -1.87%
8月 2.45% -3.17%
9月 2.68% -0.54%
平均 2.75% -1.86%
想定年利 33.00% N/A

スワップ投資

高金利通貨である南アフリカランド/円の買いポジションを持ち、スワップ投資をやっています。口座はみんなのFXとLIGHT FXの口座です。一部のポジションはかなり高いときに持ってしまったため、評価損が膨らんでいます。

目的はロードマップ後半の年利5%手法を目指すことです。

このペースでいけば年利4%くらいの手法にはなりそうですね。

項目 金額
月初資産 2,921,710円
確定損益 +11,826円
月利 0.40%
月末資産 2,921,710円
評価損益 -269,791円(-9.23%)
月利 評価損益
7月 0.37% -12.84%
8月 0.30% -10.05%
9月 0.40% -9.23%
平均 0.36% -10.71%
想定年利 4.32% N/A

米国株・配当貴族

まだ少額ですが、米国株を配当貴族・配当王に限定して、DMM.com証券で購入しています。

目的はロードマップ後半の年利5%手法を目指すことです。始めたばかりなので、まだ一部しか配当金が出ていませんが、想定年利は4.44%ほどなので幸先は良さそうです。

項目 金額
月初資産 200,132円
追加軍資金 +0円
確定損益 +750円
月利 0.37%
月末資産 200,882円
評価損益 +4,719円(+2.35%)
月利 評価損益
9月 0.37% +2.35%
平均 0.37% +2.35%
想定年利 4.44% N/A

-投資結果

© 2021 お金の仕組みで日本を守ろう