ゴートゥーエブリデイ・画面表示



このページは約1分で読めます

 | GogoJungle

 

「ゴートゥーエブリデイ」の実行時に表示される正常画面・エラー画面について説明します。

正常な実行

実行環境やパラメータ設定に問題がなければ、下記の3ステップで実行されます。

①EAを実行する

USDJPYを扱うチャートが開かれている状態で、「ゴートゥーエブリデイ」を実行するとパラメーター入力画面になります。

パラメーター一覧を参考にして、余裕のあるパラメーターを設定してください。

②確認画面

設定したパラメーターが問題ない場合、取引開始の確認画面が表示されます。

表示される項目は設定値により異なります。

この画面はパラメータ「チェックダイアログ表示」がfalseの場合は、スキップされます。

確認画面の自動実行

この確認画面は、60秒後に自動で確認が実行されます。

これにより下記の4のステップで、EAが止まらないようになります。

  1. MT4を終了せずにVPSが再起動される(定期メンテナンスや不測の事態など)
  2. MT4が自動実行される
  3. MT4が直近で動かしていたEAを自動実行する
  4. この際に確認画面で止まらないよう、一定時間経過後に自動実行する

③実行画面

正しく実行できるとチャート右上にスマイルマークが表示されます。

設定されたパラメーターが、チャート左上に表示されます。

時間足は自動でM15に切り替わります。

実行環境のエラー

自動売買の許可

EAを使った自動売買が許可されていない場合のエラーです。

MT4のメニューから「ツール」→「オプション」を選び、「エキスパートアドバイザ」タブにある「自動売買を許可する」チェックボックスを有効にしてください。

DLL使用の許可

DLLの使用が許可されていない場合のエラーです。

MT4のメニューから「ツール」→「オプション」を選び、「エキスパートアドバイザ」タブにある「DLLの使用を許可する」チェックボックスを有効にしてください。

使用しているDLLは"user32.dll"というMT4標準のDLLで、確認画面の処理に利用しています。

通貨ペア

本EAは「USDJPY」を含む通貨ペア以外では、稼働させることはできません。

USDJPYを扱うチャートに対して、EAを実行してください。

パラメーターの設定エラー

ロット数

計算されたロット数が、最小ロット数より小さい、または最大ロット数より大きい場合に表示されます。

「ロット数・複利フラグ」がtrueの場合、ロット数は「複利係数 × 0.000001 × 余剰証拠金」で計算されます。

「ロット数・複利フラグ」がfalseの場合、単利ロット数がそのままロット数になります。

その他のパラメーターについても、扱えない値が設定された際には同様のエラーが表示されます。




ゴートゥーエブリデイ・リアルトレード全公開

続きを見る


ゴートゥーエブリデイ・バックテスト

続きを見る

【免責事項】本サイトは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。取引の仕組やリスクなどを十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてご利用をお願い致します。掲載内容については記事作成当時の作者の理解に則ったものであり、その内容を保証するものではありません。万一本サイトを利用して被った如何なる損害についても一切の責任を負いません。

© 2022 お金の仕組みで日本を守ろう